meta description
  
Placeholder image
 

革小物(ホテル用品) Leather Item

ホテル用品とは

ホテルの客室に備え付けられている備品で、下記のようなアイテムを指します。

  • インフォメーションブック
  • ティッシュボックス
  • ゴミ箱
  • メモパッド
  • リモコン立て
  • ドライヤー入れ

ホテル用品の重要性

ホテル用品を変えるだけで客室単価を上げることができます。

Placeholder image

昨今のホテル業界は、ホテルの急増や比較サイトにより、他との違いが宿泊単価の安さだけになっており、差別化が難しくなってきております。また、客室を新築・改装を行なっても、革小物などの客室備品にまでこだわりを持つお客様やデザイナー様が非常に少ないのが現状です。

しかし、客室備品にもこだわり、デザインが統一されていることは、宿泊者に対して、清潔感・高級感・こだわりを無意識で感じてもらうことできます。そのため客室備品は他ホテルとの差別化を大きく付ける手段であると感じております。

価格の安さだけで客室が選ばれるのではなく、ホテルのブランド(価値)で選ばれるよう、クロストレーディングはお手伝いしたいと考えております。

特徴①ホテルのオリジナル商品が製作可能

カタログに掲載している製品の色だけでなく、ご自由にビニールレザーを選択し色を変えていただくことができます。そのためホテルや客室のイメージに合ったデザインで統一することが可能となります。

またホテルのロゴも無料で刻印可能です。

もちろん弊社のインテリアコーディネーターにて、商品やビニールレザーの選定、ロゴのデザインもご提案させていただくことができます。

placeholder image

特徴②お求めやすい価格でご提供

クロストレーディングはお客様にお求めやすい価格でご提供するために下記のことを徹底しております。そのための企業努力を惜しみません。

  • 海外工場との直接交渉・直接契約=最安値で仕入
  • 商社を通さずに自社で物流手配・物流コントロール=中間マージン削減
  • 受注製作(注文を受けてから製造)のため在庫を全く持たない=余計なコストを削減
  • 立派なショールームや分厚いカタログを持たない=余計なコストを削減
Placeholder image

特徴③客室の単価を上げることが可能

客室備品のデザインにもこだわり、統一することにより自社のブランド化・他社との差別化を付けることができます。

それにより客室の単価を上げても集客に成功したホテルをたくさん見てきました。それにより備品コストの早期回収が可能となり、収益拡大につながります。下記は某ホテル様の例となります。

  • 海外工場との直接交渉・直接契約=最安値で仕入
  • 商社を通さずに自社で物流手配・物流コントロール=中間マージン削減
  • 受注製作(注文を受けてから製造)のため在庫を全く持たない=余計なコストを削減
  • 立派なショールームや分厚いカタログを持たない=余計なコストを削減
placeholder image